Keizaishyousetsu Sakuma Osahiro

ISBN:

Published: February 24th 2015

Kindle Edition


Description

Keizaishyousetsu  by  Sakuma Osahiro

Keizaishyousetsu by Sakuma Osahiro
February 24th 2015 | Kindle Edition | PDF, EPUB, FB2, DjVu, AUDIO, mp3, ZIP | | ISBN: | 5.74 Mb

本書は、江戸時代末期の江戸南町奉行所与力佐久間長敬が書き残した、当時の刑罰の種類やその執行方法の詳細についての貴重な史料です。当時の正刑は、大別して、呵責(しかり)、押込(おしこめ)、敲(たたき)、追放、遠島、死刑の種類。死刑だけでも、下手人(げしゅにん・斬首。埋葬を許す)、死罪(しざい・斬首。埋葬不可)、獄門(ごくもん)、火罪(かざい・焚殺刑)、磔(はりつけ)、鋸挽(のこぎりびき)の種類。各刑の執行方法とその担当人員の人数、それぞれの役割、服装、装備、諸道具はもちろん、More本書は、江戸時代末期の江戸南町奉行所与力佐久間長敬が書き残した、当時の刑罰の種類やその執行方法の詳細についての貴重な史料です。当時の正刑は、大別して、呵責(しかり)、押込(おしこめ)、敲(たたき)、追放、遠島、死刑の6種類。死刑だけでも、下手人(げしゅにん・斬首。埋葬を許す)、死罪(しざい・斬首。埋葬不可)、獄門(ごくもん)、火罪(かざい・焚殺刑)、磔(はりつけ)、鋸挽(のこぎりびき)の6種類。各刑の執行方法とその担当人員の人数、それぞれの役割、服装、装備、諸道具はもちろん、被刑人一人あたりの各刑の執行に要する物品資材の明細とその諸費用まで、詳述しています。当時の「火罪」の執行方法は、これをご存知でない方にはおそらく想像がつかないかと存じます。敲(たたき)については、「百たたき」という言葉をご存知の方もおられるでしょうが、これは重い方で、より軽い五十回の敲きもありました。なお、敲(たたき)刑は、八代将軍吉宗の時に、それまでの「耳切り」「鼻そぎ」の刑に代わって導入されたとのこと。何とも恐ろしい時代です。また、斬首といえば、「首斬り淺衞門」を想起される方もおられるでしょうが、佐久間与力によれば、斬首は本来は町奉行所ࡧ



Enter the sum





Related Archive Books



Related Books


Comments

Comments for "Keizaishyousetsu":


reise-clever.com

©2009-2015 | DMCA | Contact us